たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市


2013年06月01日

介護福祉士の資格試験における実技試験免除

介護福祉士の資格を取得する方法のひとつとして、介護福祉士国家試験を受験し、合格するという方法があります。
この試験を受験するためには、定められた受験資格を満たしている必要があります。

介護福祉の実務経験が3年以上であること、福祉系の高校を卒業していること、特例高校を卒業後に介護業務に従事した経験をもつことのいずれかを満たしていれば受験することができます。
試験は、筆記試験と実技試験からなり、筆記試験に合格すれば実技試験を受けることができます。

実技試験では、介護に関する専門的技能がしっかりと身についているかどうかが問われます。
ただし、この実技試験が免除になる場合があります。

実務経験が3年以上である受験者については介護技術講習か実務者研修を受けている場合、福祉系高校を卒業した受験者については介護技術講習を受けている場合、そして平成21年度以降に高校へ入学した場合には、実技試験が免除されます。
介護技術講習を受けると、それに引き続いて行われる3回の実技試験が免除されることになります。

また、実務者研修は2015年度試験からは、実務経験が3年以上である受験者全員に必須のものとなるのですが、それまでは研修を受ければ2014年度試験まで実技試験が免除される経過措置がとられています。
介護技術講習か実務者研修を受講することによって実技試験の免除が適用されるためには、受験を申し込む際に免除申請の手続きを行う必要があります。



  • Posted by 美優  at 10:12 │Comments(0)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    介護福祉士の資格試験における実技試験免除
      コメント(0)